発音おたすけボードの購入者

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフーショッピングで発音おたすけボードを売り始めてかれこれ5か月ぐらい経ちました。
購入くださいました皆様、ありがとうございます。

こんなニッチな商品ですが、結構いろいろな分野の方からの購入があります。

個人はもちろんのこと、
日本語学校・小学校・病院など・・・結構法人の購入もあります。
法人の場合はヤフーからではなく、HPのご注文方法からFAX注文書をダウンロードしての購入が多いです。

今どきFAXで注文して、現金振込なんて面倒で必要ないかなぁ・・・と思っていましたが

案外ニーズがあるようです(^-^)

HPのアクセス解析を見ると、どこから私のHPに飛んできたかわかるんですが、
私の友人のブログからのアクセスが結構あります!

彼女、以前一緒に仕事したこともある日本語教師なんですが、
そうそう、自身のブログでこの発音おたすけボードを宣伝してくれたんですよね~♡
サンキュ~(^_-)-☆

あと最近、購入者の方がブログにこの発音おたすけボードのことを書いているのを偶然見つけました!

うれしかったので、ちょっとここに残しておきたいです。勝手にコピペしてすみませんm(__)m

音声学の授業ツールとして,歯や舌の動きが分かる口腔断面図を立体化したものがほしいと思っていました。
ネットで探しところ,上あごと下あごを動かすことができるマグネットの断面図を見つけました。
「ひとみ先生の発音お助けボード」
もう少しマグネットに厚みがあると動かしやすいのですが,それでも可動式なので,教科書の図よりリアルですが,ビデオの
(口アップの)なまなましさはないので,ちょうどよい感じです。
ちなみにこのボードには,舌のマグネットはついていません。
音に応じて,付属の赤マジックで描くことになっています。
舌の描き方が載っている付属の発音解説冊子があり,これもコンパクトながら参考になります。
後期の授業ではしっかり活用していきたいと思います。

高校あたりの英語の先生なんでしょうか。
「もう少しマグネットに厚みがあると動かしやすい」
・・・なるほどなるほど、確かにそうです。厚くするとコストがかかっちゃうけど(笑)

「ビデオの(口アップの)なまなましさはないので,ちょうどよい感じです。」
・・・うっ可笑しい ヽミ ´∀`ミノ<  そういうものなのか。
たしかに生々しすぎると、生徒は「キモイ」と騒いで真面目に授業聞かないかもね。

いろいろな現場で、それぞれのニーズに合わせて、少しでもお役に立てれば。大変光栄に思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です