屋形船ランチ

昨年のランチクルーズに続き、今年の夏のご褒美は屋形船でのランチでした(^-^)

お弁当はボリュームたっぷり!

屋形船、実は初体験(^-^)

去年に引き続き、今年も天候に恵まれましたo(^o^)o

今年はビンゴで全員に豪華な賞品付き!
去年よりレベルアップしてる(笑)

来年もご招待していただけるよう、日々がんばりたいと思います♫

 

 

 

発音おたすけボードの購入者

ヤフーショッピングで発音おたすけボードを売り始めてかれこれ5か月ぐらい経ちました。
購入くださいました皆様、ありがとうございます。

こんなニッチな商品ですが、結構いろいろな分野の方からの購入があります。

個人はもちろんのこと、
日本語学校・小学校・病院など・・・結構法人の購入もあります。
法人の場合はヤフーからではなく、HPのご注文方法からFAX注文書をダウンロードしての購入が多いです。

今どきFAXで注文して、現金振込なんて面倒で必要ないかなぁ・・・と思っていましたが

案外ニーズがあるようです(^-^)

HPのアクセス解析を見ると、どこから私のHPに飛んできたかわかるんですが、
私の友人のブログからのアクセスが結構あります!

彼女、以前一緒に仕事したこともある日本語教師なんですが、
そうそう、自身のブログでこの発音おたすけボードを宣伝してくれたんですよね~♡
サンキュ~(^_-)-☆

あと最近、購入者の方がブログにこの発音おたすけボードのことを書いているのを偶然見つけました!

うれしかったので、ちょっとここに残しておきたいです。勝手にコピペしてすみませんm(__)m

音声学の授業ツールとして,歯や舌の動きが分かる口腔断面図を立体化したものがほしいと思っていました。
ネットで探しところ,上あごと下あごを動かすことができるマグネットの断面図を見つけました。
「ひとみ先生の発音お助けボード」
もう少しマグネットに厚みがあると動かしやすいのですが,それでも可動式なので,教科書の図よりリアルですが,ビデオの
(口アップの)なまなましさはないので,ちょうどよい感じです。
ちなみにこのボードには,舌のマグネットはついていません。
音に応じて,付属の赤マジックで描くことになっています。
舌の描き方が載っている付属の発音解説冊子があり,これもコンパクトながら参考になります。
後期の授業ではしっかり活用していきたいと思います。

高校あたりの英語の先生なんでしょうか。
「もう少しマグネットに厚みがあると動かしやすい」
・・・なるほどなるほど、確かにそうです。厚くするとコストがかかっちゃうけど(笑)

「ビデオの(口アップの)なまなましさはないので,ちょうどよい感じです。」
・・・うっ可笑しい ヽミ ´∀`ミノ<  そういうものなのか。
たしかに生々しすぎると、生徒は「キモイ」と騒いで真面目に授業聞かないかもね。

いろいろな現場で、それぞれのニーズに合わせて、少しでもお役に立てれば。大変光栄に思います。

 

北区学研教室合同イベント「あつまれ きたくっこ!」

先週の土曜日、ついに北区の学研教室の指導者主催の幼児対象イベントが開催されました!

   

この企画が持ち上がったのは、今年の2月。
人気の北とぴあの会議室を、抽選会に行って予約したのは3月初め。

・・・あれから実に半年・・・

ついに実現できました!(*’▽’*)♪

日々の教室運営の合間に、ホント、皆、よく準備したな!←と自分で自分を褒めてみる(笑)

ゲームやクイズはすべて指導者が企画(^-^)

忙しかったので、写真がほとんどないのですが、準備中の写真をちょっと公開します。

◆もじブース

◆かずブース:

◆えいごブース

えいごブースは、華やかでカワイイ♡

こちらはゲームのあとのお楽しみ・・・抽選会

本社のスタッフがステキな賞品をたくさん提供してくださいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あと応援も・・・本当にありがとうございます!

当日はたくさんの幼児の皆様と保護者の方々がご来場くださいました。
幼児の皆様から「すっごくたのしかった!」
との感想を多数いただき、本当に嬉しいかぎりです(*^_^*)

指導者同士の結束も固まり、元気にもなったし、とってもいいイベントでした。

ところで・・・

昨日Facebookで、私の大好きな藤村先生のブログを拝見しましたが、
毎度のことながら、「そうそう、まさにそのとおり」と頷きながら読んでしまった(*^_^*)

今の時代って本当に情報が溢れすぎていて、だから逆に何でどうやって選んでいいかわからなくて、
企業が不特定多数に発信する情報は、スルーされるんですよね・・・
でも、特定の個人が発信する情報には、友人や知り合いが注目する。

今回のイベントも、まさにそんな感じでした。

学研教室のイベントでしたが、学研という「企業」が主催するのではなく、
北区の学研の先生たちという「個人」が、教室の会員や、そのご兄弟や、お友だちにまず情報発信して、
教室近くの幼稚園や保育園の前で情報発信して・・・
実際来場してくださった皆様に、「学研教室は、こんなに優しくて(?笑)幼児さんの指導に慣れている先生ばかりなんです」
という、それぞれの指導者の「ありのまま」の様子を体験していただく・・・

顔の見えない情報が多すぎる時代だからこそ、顔の見える、生の声の聞こえる、
こういうイベントって、安心感とか好感とかに繋がるんだと思います、というかそう信じています。

何しろ初めての企画だったので、いろいろ今後の課題もありますが、
自分自身、本当によい経験になりました。

昔っからずっと、時代がどんなに移り変わろうとも
一番大切なのは「人と人との信頼関係」だって思っていますが、
ここ数年、特に実感します。
信頼関係を築くためには、まず、こちら側がありのままの姿を自己開示しなくちゃね!
ジョハリの窓の開放の窓MAXで:笑)

物も情報も多すぎると、こういう一番基本的な当たり前のことを築くことが
どんどん難しくなっていくのかもしれませんね・・・

数検グランプリ

昨年受検した卒塾生が「数検グランプリ・金賞」を受賞しました!

かれこれ15年ぐらい、数学検定を毎年実施しているのですが、このグランプリで受賞したのは今回で2人目です。

どういう基準で選考されるのかよくわからないのですが、継続して受検していることや、毎回高得点であることなどが、選考基準のようです。

前回は↑の賞状とともに、すごく立派なメダルが送られてきました。

今回もこのメダルが来るのか・・・と楽しみにしていましたが、今回は図書カードでした(^-^)

数検・・・昔はマイナーだったけど、最近はパンフレットも見やすくなり、幼児対象の「かず・かたち検定」なども新設され、ずいぶんよくなりました。

私の教室では、最近、どんどん受検者が増えています。幼児も多数。

今年も全員合格を願っています・・・

 

 

Facebook 日本語レッスン

日本語学校の夏休みも終わり、昨日から授業再開。
毎年の事ながら、この8月後半から8月末の「学研夏特+日本語教師」のダブルスケジュールは、私にとって1年で1番の繁忙期です。
そうは言っても、こうやってブログ更新とかしているので、大したことないのかもしれませんが(笑)

今日は私がFacebookに作っている日本語レッスンのページについて、ちょっとご紹介したいと思います。
このページを作ったのは2012年の春。もうかれこれ3年以上経ちます。

Japanese Lessons

初めのころはマメに更新していたのですが、忙しさにかまけてどんどん更新がおろそかになり、
最近では数ヵ月に1度しか更新していませんが、それでもなんとか時々更新しています。

Facebookには日本語レッスンのページが多数ありますが、挨拶程度の初級の日本語や、
全て英語やローマ字で書いてあって、漢字の読み方を覚えられないものなど、
「ちょっと日本語を知りたい」という方にはいいのかもしれませんが、
本気で日本語を勉強したいという方に役立つページがほとんどありません。

私はこのページを、そんな「真剣に日本語を勉強している」人たちのためにつくりました。

投稿にはいろいろ工夫をしてあります。
たとえば・・・
漢字にすべて( )付きでルビをふる。
読みやすいように、分かち書きにする。(時々変なところでスペースを入れてしまっていますが(ーー;))
ひらがな・カタカナが読めない方のために、ローマ字表記をつける。
英語での解説を付ける。

だから、一つ一つの投稿がすご~く長くなってしまいます(^-^)

投稿を作るのにも、時間がかかります。

元々、万人受けではなくマニアックなページにしたかったので、広告も一切出していないのですが、
いつの間にかいいね!が500以上になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ありがとうございます。

「こういうページは見たことがない。ぜひ、これからも投稿を続けてください。」
という海外からのコメントもあり、本当にうれしく思います。

ちなみに、最近の統計をみると、ミャンマーからのアクセスがとても多いようです。

女性が多いですね。
ミャンマー日本語熱がかなり高いのでしょうか。
あとフィリピン・インドネシア・タイなど、東南アジアの方からの「いいね」もよく付いています。

言語はやはり英語がダントツですね。
私のつたない英語でうまく内容が伝わっているのか心配ですが、外国人の方にたくさん読んでいただけて、
光栄に思います。

これからも投稿を続けていきたいです。

日本語教師も学研教室もFacebookも・・・

みんな楽しくがんばっていきたいと思います(^_-)-☆

 

 

 

夏休み開始!

海の日も過ぎ、公立小学校の夏休みがスタートしました。

「夏といえば海」ではなく「夏といえば塾」の今日この頃、夏は塾の繁忙期です(^_^;)

夏の目標・・・達成したらプレゼントがあるので、とりあえずみんな書く(笑)
プレゼントの内容はヒミツ(^_-)-☆
ちなみに去年は光るスーパーボールとスマホラムネでした。

夏は教室が多忙でイベントを何もやらないので、ちょっと「祭り」的にね。
スーパーボールは色でもめなうように色をくじ引きで(笑)

かなり盛り上がりました!

今年もすでにプレゼントは準備済み。
子供たちには内緒にしてるけどw
やっぱり色はくじです。祭り的な感じで。

どういうわけか、うちの教室は夏休みって子供達も保護者の方々もスッゴク盛り上がっているんです。
気合が入っているんですよね~
だから私はさらに盛り上げる(笑)

今年もものすごく暑いし、子供達との年齢差もどんどん開いて、正直しんどいけど・・・

がんばりすぎて倒れない程度にがんばろうと思います(^-^)

 

 

 

 

 

中途半端は逆効果

おはようございます!

昨日も暑い一日でしたが、夕方保育園前で夏特に向けての園前配布、がんばりました!(笑)

今年は5月から真夏日がたくさんあって、まだ6月半分終わっていませんが、なんとなく「夏」気分ですよね?
そのせいなのか、夏特の予約が好調で、来週予定している幼児対象の夏特プレ体験も2クールに増設し、ほぼ満員御礼!
暑さ・紫外線は大嫌いな私ですが、ありがたいことです(笑)

この時期になると当然のことながら、同業他社の夏期講習のチラシも我が家にたくさんポスティングされるわけですが・・・

「これはなかなかいい!このアイデアをもらおう!」
と思う物もあれば、

「こっこれは何??ホントにやる気あるの??こんなチラシまいたら、返って逆効果なんじゃないの???」
と、反面教師にしたいような物もあります。

先日も、白黒でひたすら長々と教育理念を書いてある某塾のオープンチラシと、←どう見ても読む気がしない

別の塾の、インクが不足した感じの二色釣りで、イラストは中学生の生徒かなんかの手描き?って感じで、
なんと文字は「下手くそなオール手書き」

というチラシがポストに入っていました。

思わず捨てずにクリアファイルに保管。

なぜって、ものすごくいい反面教師だから。

このチラシをみた瞬間、自分がどう思ったか

「こんなにお金かけてなくて、よほど経営が苦しいのかなあ・・・」

「そんなに生徒が集まらない評判の悪い塾なのかなあ・・・」

「こんな片手間的なチラシで、塾長はやる気あるのかなあ・・・」

 

 

で、再度確信したこと!

 

 

中途半端は返って逆効果

 

そう確信したので、今年もこだわりの一品目指して、オリジナルチラシはオタク度をさらに極めていきたいと思います(笑)

その1枚に自分の思いを詰めて・・・

0.5秒で捨てられないために・・・

去年好評だった夏特チラシ、デザインは変えずにブラッシュアップしてみました!

イラストレーター・・・結構慣れてきた(笑)

ドロップシャドウが好きだwww

今の時代ってモノ余りで物が売れないかっていうとそんなことはなくて、
どんなに値下げしてもさらに値下げ競争して結局赤字の物もあれれば、
信じられない値段でも行列ができるバカ売れのパンとかスウィーツもありますよね?

何でも究極が求められる時代・・・・

オタクなタイプにはいい時代かも(笑)

これからも究極を追求していきたいと思います。

ヤフーショッピング出店

先日、ヤフーショピングに「ひとみ先生のおたすけショップ」を開店してみました!

私、ほとんどネットで物を買わないんで全然知らなかったんですが、ヤフーって初期費用が無料なんですね!
アマゾンとか楽天だと結構毎月の固定費がかかっちゃうので、私のようにたくさん出品しようとか考えていない者にとっては、敷居が高くて躊躇してしまいますが、ヤフーのように「無料」だと、気軽にやってみようという気になります。

「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」というのの選択制でしたが、もちろんカンタンなライト出店で申請

翌日には審査通過

その数日後にクレジット決済OK

となり、1週間で開店できました!←こんなにカンタンなんだ@@

まあ、楽天やアマゾンにくらべて、ヤフーってオークションではメジャーですがショッピングではマイナーなので、集客って面でどうなのか疑問ですが・・・あと、ネットショップって通常は同じ商品が競合するので、広告代とかかけてがんばらないと売れないなんてネットにはよく書いてありますが・・・

何しろ、発音ボードは超ニッチ系、私のオリジナル商品なので、顧客層も限られていますが、競合もゼロ(笑)

そういうわけで広告代など一切かけずに、試しに出品してみましたが・・・

 

 

結構あっという間に売れましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ヤフーから「注文が入りました」とメールが来るので、すぐ発送して、発送完了したら画面の発送ボタンを押すだけ。
これで完了!

 

発送ボタンを押せば、ヤフーから自動的に購入者にメール送信されるので、とっても楽です!

納品書もPDFファイルで作られた本格的な物がダウンロードできるので自分で作る必要ないし、オークションのような購入者との直接的なやりとりも一切不要!

なんて便利なんだ!!!

そして、ある購入者の方が評価をつけてくださいました(^-^)「五つ星」\(^o^)/

今の時代について行くためにも自分のお勉強として続けて行こうと思います(笑)

ヤフーショッピング「ひとみ先生のおたすけショップ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語教育能力検定試験

まだ5月だというのに真夏日の今日この頃・・・
「今年の夏休みはどこに行こう・・・」なんて考える方も多いのでしょうが、学習塾業界で働く身としては「また今年も忙しい季節が始まる」という感じです。「夏といえば海」ではなく「夏といえば塾」、夏は塾にとってはとても忙しい季節です。忙しいのは憂鬱なんですが、逆にこの時期ヒマだと経営的にまずいので、ヒマな方が精神的にはきついですね(笑)まあ、今年もとりあえず今のところ出足好調なので、忙しい夏になりそうです(^-^)

学習塾の仕事と反対に、日本語教師の仕事は夏はゆっくりお休みできます↑↑
日本語学校の学生は夏休みなので。

ところで、日本語教師になるための資格というと、日本語教師420時間養成講座とか、日本語教育能力検定試験などが必要なことが多いようですが、私は上記の2つとも持っています。

日本語教師の養成講座には、日本語教育能力検定試験に出題される内容がすべて網羅されているのですが、その中でも「音声学」というのは独特です。
私たちが普段何の意識もなく発音している日本語の「舌とか唇の位置」を図にしたものを覚えたり、日本語を母語としない方の日本語の音声を聴いて、何が問題なのかを選択肢から選ぶ・・・など、
検定試験でも、この「音声」が苦手、特に「舌とか唇の位置」を図にした「口腔断面図」がさっぱりわからない、という方が多いようです。

・・・しかし・・・

どういうわけか、私はこの音声学が大好きで、検定も音声でかなり点数を稼ぎました(笑)
で、養成講座で音声学の授業を受けているとき・・・

ここの舌の部分だけ描けるホワイトボードがあれば、もっとわかりやすいのになぁ・・・

と思ったのが、この「発音おたすけボード」を作ったきっかけです。

塾での英語指導にも活用できて一石二鳥(笑)

日本語教育検定の音声対策の授業にも活用してもらえるいいな!

あの検定、私が受けたころと内容変わったんだろうか・・・あのままなのだろうか。
まあ、現役日本語教師の立場から言うと、あの検定に受かっただけでは教壇での授業はかなり厳しいと思いますが、
やはりあの検定に合格している日本語教師の方は知識が豊富で基礎基本ができている気がします。
日本語教師を目指すなら、持っていて損はない・・・というか、勉強して無駄にはならない内容だと思います。(いらないようなところもあるけどw)

受検される方のご健闘をお祈りいたします。